カテゴリ:運動( 4 )

三体。

「霊学(オカルティズム)から読み解く三島由紀夫の空(エーテル)の形」ってどんな?
などと訝(いぶか)りながらひらいた本書、『三島由紀夫論 命の形』、すこぶる面白く、あっというまに、その半分を読み終えてしまいました。
d0004250_20424497.jpg


そんなわけで、ユッキーの二つのエッセイ集、『アポロの杯』と『太陽と鉄』より、ユッキーが「形」と出逢い、その「形」になってゆくまでの経過を、小説『金閣寺』の主題である、「形」を生み出しながら破壊する力の物語によって、その文体と肉体との自己改造が、「形の思想」としてユッキーのなかに根づいていったことを知りました。
なるほど、このことは、筋肉の形成過程にも似ています。
ゆえに、その「筋肉」を獲得したユッキーの自己意識に、自然な「形」で結びついていったのでしょう。
さて、残り半分、


 文体と肉体と共同体との、それぞれの体の形態を生み出し、動かしている、生命の動きに通じる道
 に、三島は入ったのだった。

d0004250_2043342.jpg


*画像、上、小杉英了「三島由紀夫論 命の形」三一書房刊、下、自然な「形」で結びついていった、、、だから、その目は見れません。
[PR]
by viola-mania | 2009-08-09 20:45 | 運動

腹割。

きのうは、年長者Sさんの現場にお呼ばれ。
案の定、憔悴した、、、
そんなわけで、作業を終えると、一路、繁華街へ、、、
カラダの欲するままに、ビフテキを食べに行きました。
d0004250_10135123.jpg


いつか、近くの浜でつくった、ペットボトルのダンベルの砂を、最近、そのカタチが気になって飲んだ、「ダカラ(プロテインウォーター)」の容器に移し変えると、よりそれっぽくなった♪
さて、こんな雨の日は、そのなんちゃってダンベルで、エクササイズ。
瞬間芸ではないカラダづくりに勤しみたい。。。
d0004250_10141155.jpg


*画像、上、なんちゃってダンベル、下、はい、瞬間芸!!
[PR]
by viola-mania | 2008-06-22 10:11 | 運動

衣替。

パジャマのズボン下を、ショートパンツにかえた昨晩。
タンクトップの肩に、にじむ汗がいとわしく、けさのストレッチは、上半身もあらわに、壮快な汗をかいてみました。


 肉体は受信機であり送信機でもありますからね。うまくいつも自分で自分の肉体のバランスとって
 いないと、精神の問題を精神だけで片づけようとするようになりますし、すると、どうしても観念
 的になります。


と作家、丸山健二が、何かのインタビューに応えていて、さもありなんと思いました。
ストレッチを始めて、一年半、少しずつ、大胸筋がふくらんできた。。。
d0004250_1039985.jpg


*画像、ちょっとHですが、何か? 腹筋も割れてるぞお。
[PR]
by viola-mania | 2008-06-15 10:37 | 運動

美学。

すこうし筋肉のついた二の腕を、同僚のB子さんに触ってもらいながら、こーいうときの自分は、つくづく男なんだなあと感じます。
つまり、日頃の成果? を誇示してみたくなる、この短絡さこそ、男脳のなせるワザ!!
また、冬に戻ったかのようなきょう、ピーコートの下には、シャツと肌着の二枚切り、もう、若くはないのだから、痩せ我慢はおよしなさいな!! といった恰好で出かけてみるも、この“痩せ我慢”こそが男の美学だと思うのです。
d0004250_10362824.jpg

[PR]
by viola-mania | 2007-03-18 10:36 | 運動