笑造。

秋の花粉に対するアレルギーを発症して以来、冬の低温症と、そして、ことしこそは、春の花粉にも悩まされそうな予感に、いよいよ外せなくなったマスクの下で、最近、秘かに「笑顔のつくりかた」を勉強しています。
きのうなんかも、電車のなかで、疲弊した頭をコックリさせていたら、はや、車窓の向こうには「上野」の文字。
ふたたび、頭をコックリさせたら乗り過ごしてしまいそうな勢いに、戸口の上のモニターを、もはや、使い物にならなくなった目で眺めていると、画面は、「笑顔のつくりかた」を教示し始め、思わずマスクの下で、イーとかウーとかやっているうちに、いつしか、眠気も覚めていました。
ところで、おとついきのうと仕事をご一緒した、編輯子のMさんは、笑顔が素敵なおぢさまで、そのチャーミングな人柄に接するたび、自然と笑顔が、このマスクの下に出来上がっているから、アラ不思議。
なるほど、「笑顔」って、つくるものではなく、なるものなのだと、笑顔率? の高いひとのかたわらで、その横顔を眺めつつ思いました。。。
d0004250_1494941.jpg

[PR]
by viola-mania | 2009-02-22 21:37 | 雑感


<< 左右。 華客。 >>