夏休。

自称、「夏休み」にはいり、それと同時に進行している、「ビュティ大作戦」も、その効果を見せ始めました。
そんなわけで、けさは、ラップで巻いた氷を目の上にあて、その収縮によるマッサージをこころみました。
はい、メガシャッキ!!
d0004250_7192459.jpg


「出来ました!!」
との近所のともだちからの電話に、でも、こちらはちょうど、彼の歌稿の入力にかかっていたところで、わざわざ訪ねてくれた、この来客を10分少々待たせる仕儀となった;
さて、出力し終えたそれに、その場で朱をいれてもらうと、彼の手になるブック・カバーをいただきました。
素人とは思えぬ出来映えに、俄然、読む気が湧いてきた!!
d0004250_719414.jpg


図書館からの帰り道。
立ち寄ったストアで、すいかをダイスカットで買い、真っ赤なそれを二切れ食べる。
これも図書館で借りてきた、河上徹太郎『私の詩と真実』を読みながら、いつまで続くのだろう熱帯夜を、小林秀雄をして、「X」といわしめたこの文学者とともに過ごすとしょう。。。
d0004250_7195734.jpg


*画像、上、これをこうしてスッキリさん♪ 中、剛ちゃん謹製ブック・カバー、下、この甘さがたまらん!!
[PR]
by viola-mania | 2009-08-16 07:17 | 雑感


<< 朝涼。 三体。 >>